P1010189P1010181












予報がきっちりと的中して、雨が、夕方からみぞれに変わり、翌朝は、真っ白になっていた。

やわらかく、重い、すぐに溶けてしまう春の淡雪。

チン太が走って蹴散らせば、足跡から、すぐに消えてしまいそうだ。


このごろ、このブログでの報告もあり、お客様や、知人の皆様から、工場長の椎間板の具合を

案じてくださる方が多く、ご心配をいただいてありがとうございます。

「まあ、ぼちぼち・・・」としか、お答えできない現状です。

昨日、見えたKさんは、脊椎間狭窄症をこの間、切開手術をなさったそうで、「ほらほら、見るか?!」と

傷跡を御開陳くださった。ああ・・・見たくなかった!


チン太は、元気満開で、全速で走って戻り、喜びいっぱい!