P1010109


まだ、咲き始めたばかりの、ヘブンリーブルー。
曾野綾子著の小説「天上の青」で、出会いのきっかけになる、朝顔です。
いつも咲かせたくて、毎度ダメにしていたのですが、今回は成功。
咲いてみてわかったのは、青い花は、しぼむときれいなピンクに変わるのです。
蕾の姿も美しく、これから朝が楽しみです。
P1010114
暑くなる今日は、椅子にグラインダーを掛ける作業を、外でします。
水分たっぷり摂って、チン太とロダンと一緒に。

管が破れて、水が噴出して、修理を依頼していた、エコキュートは、サービスマンが二人来てくれて、無事、回復。
破れるはずのないホースですが、なんと!ここに使ってはいけないホースを付けていた、完全な施工ミス。
90度の温水によくぞ耐えていましたね、今までもったのが不思議ですって。
取り付け業者の置いていった、書類は大事に取っておいたが、
肝心のその業者は、倒産しているのがわかっているし、その後を引き継いだ業者も、「この電話は使われておりません」という始末。さらにその後を引き継いだと名乗る業者の名刺があるけれど・・・・。
掛かった費用は、施工ミスなので、施工業者が払うべきです。と、日立のサービスマンは、言ってくれるけど、それは誰?という話。
仕事に責任持ってよね!

ちなみに、うちの椅子は、一生でも二生でも持ちますよ。
よく重い、高い・・・と言われるけれど、座る人の全体重を支え続け、子や孫までも使える家財道具です。手間を惜しまず、丈夫に作っていますから、価格5万でも、それ以上でも、胸を張ってお渡しできます。