P1010202

何年か前にうちで製作した、北杜市長坂「日野春ハーブガーデン」の看板です。
昨日行ったら、多少古ぼけていましたね。
お盆の今は静かで、ゆっくりハーブの苗を選んだ。

フジテレビのドラマ「風のガーデン」を、DVDで観てしまったから、もう矢も盾もたまらず、花を植えたい衝動に駆られた。

「日野春ハーブガーデン」でレジを頼むと、畑から、お兄さんが駆けつけてくる。机には「風のガーデン・貞三先生の花言葉」などのドラマ関連本が置いてあった。思わず「このドラマ、昨日観たんです!」というと、「あの富良野のガーデンには、うちの苗も協力してます。」ということでした。
さすがだよ!日野春ハーブガーデン!
映画「西の魔女が死んだ」に出てくる花々も、ここの植栽に拠るものです。
あのワイルドストロベリーの丘はすごかった・・。

購入した苗は、車の中を清浄な香気で満たし、脳内は期待でいっぱい。
あんな庭になったらどうしよう!
ならんです。狭すぎて・・・。
ロシアンセイジは、今はこんな苗ですが、近所では、周囲1メートルの大株にしているお宅があり、きっと気候は合っているはず。P1010203
ちょうど、湿気で水分たっぷり。
花壇を片付け、さっそく喜んで植えつけた。
他にもベロニカやハニーサックルなども。
名前もいいね!
ここの近所には、「ミヨシ・ペレニアルガーデン」もあるし、「花の小道」さんも、元ハーブガーデン勤務の友人も居るし、お花の専門家がたくさん。
参考になります。