P1010055
スツールのお尻を彫っています。数があるので、明日はお助けマン、F木工君に来てもらいます。

P1010054

父ちゃんの苦闘を尻目に、オガクズベッドで眠りこける、玉次郎君。

P1010053


あの例の放浪の猫、ガッツ君が、ようやく「飢餓状態」を抜けて、おとなしくなってきた。
お肉も付いて(あれだけ食べればね・・)毛艶もでてきた。
夕べ、工場長がお風呂に入ろうと、風呂場のドアを開けたところ、
なんと、ガッツ君が、排水口に尻を落として、じっとしゃがんでいた。
おしっこか? ということは・・・メス・・・ 
こんなことする猫は初めてです。
ちゃんと飼われていて、そのお家では、このように躾けたのだろうか。
それにしては、あのやつれようはひどすぎた。
目がガチャガチャだったもの・・。
どんなドラマが背景にあったのか、教えてくれるものはいない。