P1010008

画像は黒猫、あずきちゃん。

なんとなく疲れは残っているけれど、のんびりはできません。
工場長は、一人で、もう一台のポストを立てに行ってくれたので、
私も一人で、大仕事。
それは・・・やむない事情が持ち上がりまして、
ガッツを、隔離、療養しないとまずくなったのです。
やはり、もともとの病気を持っているし、くしゃみの飛沫、よだれなど、
他の猫ちゃんに悪いですからね。
おまけに、排泄のめちゃめちゃぶりも困るし・・・。

そこで!物置と化しているベランダの片付けを始めて、庭の小さいビニールハウスにロープを結び、手すりから二階へ、ズリズリと引っ張り上げた。
小さいとはいっても、やりにくい形でけっこう大変。

ハウスを設置して、寝床、トイレなどセットし終わって、餌も置き、
さてと・・・ガッツは?・・いないじゃん。
なんだか元気になって、久々に外へ出掛けたみたい。
ずーっと寝てばっかりだったのに。

そのうち、ルンルンといった顔で、帰ってきた。
タオルでくるんで、新居へご案内。とても心外だという顔のガッツを、ミルクでなだめ、やっと一息。

夕飯の終わる頃、なぜか外からガッツが入ってきた。缶詰を食べている。
え~~~!ベランダから飛び降りたあ?そんなに元気なの。

かくして、今日も徒労に終わり、猫になめられ、馬鹿を見た。