普段は思い出しもしないのに、ふっと風がよぎるように、
記憶の底から浮かび上がる歌がある。
なんだったっけ・・・この秋の湿った感じは。


まずは、岩手出身・あんべ光俊さんの名曲「遠野物語」。
遠野市のスポットがちりばめられ、旅情がそそられる。
北杜市にも、こんな歌があったらね。
誰か、作ったら良さそうなのにな。



次は、大昔に一度聴いて、鳥肌が立ったけれど、時の流れに埋もれた歌。
亡くなったのが信じられない、NSP天野滋さんの「遠野物語」。
同名映画の主題歌です。映画の内容は「遠野物語」をアレンジして、
現世では結ばれず、来世で・・というものらしいのですが、
観たいけれど、DVD化されていないようです。
ラストのギターがまた・・。