紙ふうせん「冬が来る前に」

P1010034
P1010033
山桜のベンチの今日の様子。
背中とか座面など、むずかしい局面に入っております。PB090012
八ヶ岳の長い裾野の紅葉を照らして、西日が動きます。
ススキも白く揺れて、物寂しく、風に運ばれて、どこかへ帰りたいなあ・・・
家へ帰るか。

以前のこと・・この先の人家の多いあたりで、渋滞が起きていた。
ソロソロと近づくと、知り合いの女性が、なにか車に積みこんでいる。
「どうしたの?」「タヌキがさあ、私の車めがけて飛び込んできて、
轢いちゃったよ、あああ~
(なぜか、ダンボール箱を持っていた。)
前にも後にも、たくさんの車が走っているのに、よりによって、
なんで自分の車に、走りこむんだよーっと怒りながら、泣きそうだった。
気の毒だが(タヌキが・・)ぷぷっと笑ってしまった。

その報いでしょうか。

やはりこの道を、深夜に車で走っておりました。
月も無い夜、見渡す限り、人家一軒もない、畑の真ん中。
街灯も車のライトもない、まったくの闇に、自分のライトのみ。
小さな光が二つ、向こうから走ってきて、タイヤに飛び込んできた
急ブレーキで停まって、しばらく顔を伏せた。
おそるおそる後ろを見ると、猫ちゃんが・・・・・!
闇夜に、ぎゃあぎゃあいいながら、拾い上げて積み込んだ。
(なぜか、ダンボール箱を持っていた。)
なぜ見渡す限り、たった一台しかいない
私の車めがけて、飛び込むんだよー!!あんまりだ!
ほんとに信じられない、闇夜の怪。

こうして、はからずも罪を犯し、ますます猫を
背中に背負い込む人生になったわけです。
この道は怖いです。夜は、いろんなものがでますよ~。
ゾンビ・・じゃなくて、バンビもね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村