DSC00311チン太が活躍中の作業場。
食べ物じゃないぞ!
樽の箱は、加工が終わり、
組み立てが始まります。

DSC00310
箱といっても、厚さ2cm。
底板もナラの無垢で、叩きつけても壊れない代物。
だからといって何を入れるかというと、ティッシュ・・・。

ずいぶん以前、蓋にガラスがはまり、鍵が付いて、周りに花を彫って、
中にコルクを敷いた豪華な箱を作ったら、
婚礼前のお嬢さんがアクセサリー入れとして、大喜びで買っていってくれた

あれはモノと人の幸せな出会いだった。
ああいうものを、作ればいいんだけど・・・?。
DSC00313とにかく今は、同じ物をたくさん作る。

DSC00304








泊まりに来て、ご機嫌な、はなちゃん。
もう何年も、癌を持っていながら、お医者さんも驚く生命力で、
生きながらえている。

この子は、成犬になってから、こんなにいい子なのに、
富士見辺りに捨てられたらしく、
保護された時、胃の中に小石や枝が入っていて、開腹手術で取ったそうです。
いったいどれだけ餓えたことか・・
今も食餌制限したりすると、小石を食べそうになるので油断がならない。
保護してくれたお兄さんに、赤ちゃんが産まれて、
はなちゃんのお母さんは、お手伝いに出かけました。

もう老体ですが、傍に行くと、前足を上げて、
握手をしてくれる。愛嬌ものの、はなちゃんです。


今日のテーマは箱と犬。さださんの「私は犬になりたい¥490」



クリック一回、ありがとう
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村