ふわふわの淡雪が、こんもりと積もりました。DSC00495
今日は、薄暗くて、景色も撮れないので、材木の山を。
DSC00498
目を凝らせば、ひとつひとつの結晶が、
判別できるような軽い雪で、
花が咲いたようです。うれしい!
DSC00499
日中は、吹雪のような降り方の時もありました。
出る用事もないので、坦々と、箱作り。
工場長は、この冬、風邪もひかないで、おかげさまで快調です。
寝る前の読書も進み、「山本一力」の江戸の物語にはまっていて、
近くの「金田一春彦記念図書館」から、たくさん借りてきます。
昨日、金田一家の国語学者3代の系譜を、ドラマもまじえて放送していました。
京助さんが、北海道に行って、アイヌの子供に近づいて、
ノートにぐるぐると、意味の無い線を書き、子供に見せる。
子供は不思議がって「何?」とアイヌの言葉で尋ねる。
この言葉を手に入れたのをきっかけに、物の名前を次々と集め、
アイヌ語の研究が進んだというエピソードは、
中学校の国語の教科書で習った話でした。
・・・だったような気がします。


中島みゆき「雪」

今日もクリック、ありがとう。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村