病院のTVで、地デジ化の瞬間を、昼食をいただきながら

なんの感慨もなく見ていました。

(そういえば、草薙君は、あの出来事以来、引っ込んでしまったわけですね。)

なんと、あのいまいましい文字は消えましたが、画面が上下、狭くなり

チャンネルが、5局、消えました。(ここのTVがおかしい?)

もっとも、ショッピング番組や、韓流ドラマが無くなったみたいな気がします。

大騒ぎの挙句、な~~~んだという感じです。

だって、なにがなんでも見たいような番組は、皆無です。

あんな大震災と、大事故の後では、どんな作り物も虚しさが際立ちますから。


昨日、となりのベッドに急遽運ばれてきた、おばさんは、

畑のビニールハウスで、蜂に襲われ、出口ではなく

奥に逃れてしまい、腕を刺されたそうです。

周りには誰もいない。

気丈にも、腕の付け根を、手ぬぐいで縛り、白くかすむ視野で

気が遠くなりながらも、車に乗って病院にたどり着いたそうです。

たいしたものです!

アナフィラキシーショックで、体には発疹、のどは腫れて狭くなり・・・・。

この次、蜂に刺されたら命が危ないので、予防の注射器具を

持ち歩くことになりました。

これは、よく聞く話で、自然が相手のお仕事の、危険のひとつです。


・・・なんていう、私には興味深い体験などを見聞きしながら、

淡々と、今日も歩行練習。

松葉杖って、握る手が痛いんですよ!