先月25日の早朝に、骨折したので、とっくに一ヶ月過ぎました。

時々、工場長が、カメラを持ってきてくれて、

仕事の進み具合、庭の花の咲き具合、

そして、チン太と猫ちゃんが、いっしょの容器から食べてるところ、

りきちゃんのお散歩姿などを、見せてくれます。

その画像の中に・・・・・

あの朝、私が救急車に乗せられている画像があるのですよ。

撮っているのは知っていましたが、ブレてぼやけた画像です。

それもそのはず・・・・

その時の工場長は、まさに顔面蒼白。紙のように真っ白!

目のピントだって、合ってなかった、あわてぶりが写真でバレます。


作業場では、オーディオラックが完成し、お客様と色の相談をしてから

塗装に出すそうです。(大きくて、重いため)

今は、椅子に取り掛かっているそうですよ。

何も画像がなくて、すみませんね。

以前のものなら、載せられるんですよ~。

DSC01571


お部屋担当のヘルパーさんは気配りの人。
ご自分の居間に、蛍が住み着いて、しばらく一緒に暮らしたそうです。
その蛍は、どなたかの化身かも・・・。
なんて、夢のように想像します。

長野県辰野町が、この歌の舞台だそうです。