ぱっと外に出て、びっくり。
道の真ん中に、大小の猫二匹。
いつもの食客「福太郎」が子猫を連れてきている。
「きみは 誰?」  
子猫は福ちゃんの後をついて、たまに怒られたりしている。
そばに行くと、逃げてしまうので、ほうって置いた。

急に稲刈りに行くことになったので、支度して出ると・・
今度は子猫が一人でたたずんでいる。
「どうしたの?置いていかれたの?」と、聞いてもスタスタ・・・
DSC05507

しばらくして、にゃあにゃあ鳴いている。
DSC05514

きっと、福太郎が「ひもじくなったら、ここの家へ行くんだよ
とかなんとか、指導して、案内して置いて行ったんだろう。
自分の子供なのかはわからないが、
寄り添っていたりするので、親子かもしれない・・。
自分の「餌場」を譲ってるのだとしたら、かっこいいオヤジだ。
子猫は見たところ、丸々しているので、
とりあえず、大丈夫そう。


ミーシャの無農薬田んぼは、何者かに荒らされて、
穂先も食べられて、どうしようもないありさま。
被害のない部分は、重くていいお米ができているのに、
足跡もあり、踏み倒されている。
DSC05521

DSC05516

わたしは、子供の頃以来の稲刈りが出来て、とても楽しかった。
実りのものに触れるというのは、豊かな体験です。
お駄賃にもらった栗も、とてもいい栗。
栗おこわが、おいしくて、おかわりしました。
DSC05528


さてさて、あの子猫はいったい、どうなりますか???


今日もクリック、ありがとう。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村