昨日は、このブログ、閲覧数870を超えました。ありがとうございました。
拍手の欄、コメントの欄、暖かい励ましの言葉、
友人からの、誤解を解くための痛かったであろう文章。
彼女に、ここまで書かせた、Mなる女性の無知と罪がわかっていただけたと思います。
ちなみに、どんな匿名を名乗ろうが、本名・顔写真・IPアドレスわかっています。
武士の情けで、隠しておいて差し上げます。それだけです。
IMG_0140
IMG_0144

私は、このような、清浄な大気の中で、無邪気な犬猫たちと、暮らしているかもしれません。
のんきに、ここで、彼らとの暮らしや、木工や看板の仕事のことを、もう、何年もブログに書き綴ってきました。
今までは、それでも良かったのですが、
3・11の地震・津波、特に、原発事故が収束どころか、
まるで放射能が、バラまかれ続けている今現在。
それでも、政府は、経済こそ優先事項であるかのように…マスコミもそうです。
もう2年にもなるのに、やはり安穏と、のんきなことを書くのが、つらい時があります。

フェイスブックでは、実名・顔写真入りが原則です。
わたしは、そこで、チェルノブイリ以来26年分の脱原発の思いと、
同等の年月、続けてきた、動物の権利を守る運動のお手伝いをしています。

毎日、新しい、放射能の計測を、個人で発表し続けている方。
つらい、避難生活を、実名で語る福島のお母さん。
一部から誹謗中傷・冷笑を浴びながらも、脱原発を大きく掲げる方。
それでいて、暖かい、笑いも、ユーモアも充分に楽しめます。
実名で、近在の方も多く、情報交換もできます。
今回のことでも、すぐに、実体験を交えた、「こうした方がいいよ」の
アドバイスが届きました。何よりのことでした。
みなさん似たような経験がおありです。それだけでもうれしいことです。
このブログと共通の方も、仲良くしてくださっています。

匿名の、からかい、嫌なコメントを入れる輩は、相手にされませんので、消えてゆきますよ。

ブログの読者様で、フェイスブックが、怖いとか、嫌いだとか
おっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、
もし、そうでもなければ、そちらでも、繋がっていただけませんか?
ここみたいに、可愛い写真や景色も満載しています。重複もありますが。
主義主張も交えながら、楽しさも考慮してるつもりです。

わたしは、今回のことでも、「匿名の人」に限界を感じています。
こちらは、実在しており、逃げも隠れもしない、生身ですから。

ネット上だけれども、真実に、より近い人と話したいのです。

考えてみてくださいね。