バレンタインデーの後から降り出したんですよねえ。大雪。
054

048
065
最初の苦労に加えて、第二弾がすごかった。
一晩に一メートル。
こうなるともう、どうにも身動きがとれません。
工場長の背丈にも迫る、雪の高さ。投げあげるのが苦労です。
068

車を救い出すけど、道路を作らねば走れません。
ご近所さんと助け合って、長い長い私道を、丸二日かかりで、通れるようにしました。
雪の高さで、犬の柵が低くなってしまい・・・はなちゃん、逃げ放題。
021

チン太だって、逃げちゃうよ~~。でも爺さんだから、どこへも行きません。(^^ゞ
023

はなちゃん、走る!走る!!いいよ。行っても雪の壁だもの。
015

こうして、もう一週間、仕事はできずにいます。
さいわい、停電もなく、食料もありました。
昨日はやっと、ホームセンターや、スーパーに行ってきました。

書き切れない苦労は、山ほどありますが、もう済んだことです。
好きで、奥地に住んでいるので、文句は言えませんね。
元気にしております。
この雪害は2・14雪害として、記録に残るのでしょうね。
なにしろ、百何十年ぶりというできごと。
もちろん、ここでまでの雪は、ここでは初めての体験です。

困った状態の方に向けて、地域であれこれ動きが出てきました。
出来るお手伝いはしようと思います。
ご近所や、地域の連携が必要な事態です。
それほどすごい雪でした・・・。
でも、わたし、雪国育ちなので、本当はなんにもびっくりしてないんです。
ただちょっと、「想定外」