石塚木工製作日記・猫の手借りて家具つくり

八ヶ岳の注文家具屋の作業日記と身辺雑記。 手作り家具の工房の、従業員は猫だった! クリックで画像拡大。 (カーナビで、お越しの際は、一本手前の道を案内されがちです。高川の橋を 渡ってください。うちの看板が右にあります。)                     

石塚木工製作日記・猫の手借りて家具つくり イメージ画像
ご訪問ありがとうございます。 よかったら、クリック!ありがとう! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

2010年08月

一宮のAさんが、注目してくださる、我が家のシャープ・アクオスのその後の姿です。 元の暗黒の大入道は、こんなに薄れて、ピエロのような影法師になり、 ついに首が取れました。 隣の子分もいつのまにか小さくなって・・・・。 今では、消えてしまうのが惜しいような、いと
『液晶TV.その後』の画像

甲斐駒ケ岳の眺望が見事な、新しい秘密基地をお持ちの、 KITAHOさんが、ご自身のブログ「KITAHOのhitorigoto」で、我が工房作のテーブルと椅子を、写りのいい画像とともに、ご紹介くださいました。 題して「100年使ってくれるかな・・テーブルと椅子」という記事です。 うれし
『家具の紹介、ありがとう!』の画像

暑い~~!! この暑い中、わざわざ窓を塞ぎ、防水紙を貼り、断熱材を入れ、 小物陳列スペース、完成です。 私も汗をしたたらせ、汚れを取ったり、着色したり、その合間に畑のきゅうりを片付け、鍬を入れ・・・・その合間に、ミヨシペレニアルガーデンに出掛け、 秋の
『プチ改装』の画像

オープンアトリエの為もありますが、以前から、きっかけさえあれば、取り掛かりたかった、壁つくり。 そのためには、窓を5枚も、はずしてしまいました。 簡易な作りではありますが、出窓のようにして、また白い壁を塗ります。 途中、のぞきに来た友人は「わ!やり放題だね」
『壁つくり・桃もぎり』の画像

これは、展示室の窓の代わりに、はめる壁なので、漆喰風壁材を塗っております。炎天下の真昼、こんな真っ白な物に向かっていると、クラッとして、目の前真っ白になります。作業中、おっさんのように、手拭を鉢巻にしていたら、しぼるほど汗が出ました。これができたら、額を
『壁塗り・黄金桃』の画像

夕方、友人が届けてくれた、ナスの皆さんです。 長いのは「大長なす」丸いのは「水なす」薄ムラサキのは、なんだったか外国の種類で・・・普通のなすとの大きさの違いに驚きます。 急いで食べるより、造形を楽しんでから。 この友人は、造園家で、「家庭画報」にもお馴染み
『なす、いろいろ』の画像

作業場でナラの一枚板を、削っていて、小休止のチビ子監督。 これは、机になります。 この暑いのに、カンナかけは厳しい作業です。 特にうちの作業場は、屋根がトタン葺きなので、熱がこもってしまう。 ちょっとやって・・・今日は展示室のプチ改装を始めました。 ガラス窓を
『ナラの机』の画像

処暑だということで、車の窓を開けて、高原の風をいっぱいに入れましょう。 いつもの甲信境の田園には、蕎麦の花が咲き、田んぼでは稲穂が垂れ始めました。 今朝のBGMは、平原綾香「カンパニュラの恋」。 透明な伸びやかな声に包まれました。カンパニュラですからね~。 先日
『爽やかな青2題』の画像

まずは、二段重ねのチン太とがりんちゃん。 続いて、三段重ねの、え~とこいつらは・・・ あずき、ぽっぽ、こみけちゃん。 あの例の、さまよい込んだ、幻の猫さんは、 しばらく外の屋根の下に居たのですが、 わたしの留守に家の二階から、普通の顔して降りてきた。 幻ど
『二段重ね・三段重ね』の画像

今朝はどんなになっているのかな?とあの林を見に行った。ぱかっときれいに開いていた。 タマシロオニタケの真っ白な笠。みごとな造形。 ティッシュケース作りの中で、 いくつか花を描き込んだ。 水仙の看板を描いているので、 ついでにティッシュケースにも。
『林の精・ティッシュケース』の画像

リモコン入れの箱、完成です。県内のお客様から、ご注文がいただけたので、ついでにたくさん作りました。 このように使いますが、中の仕切りが、5枚も付いていて、いかようにも組み合わせて、葉書や、大きいリモコンにも対応します。 オープンアトリエでの目玉商品ですね!
『リモコン入れ・3』の画像

もう一つは、まるで曇りガラスでこしらえた細工のような「ギンリョウソウ」 銀竜草です。 これは、植物図鑑で眺めては、いつかお目にかかりたいと願っていた植物です。 まだ下を向いていて、明日かあさって、顔をもたげてくれるでしょう。 銀の竜ですよ!
『真っ白な林の精』の画像

今日も外で塗装作業をしていました。小物がたくさん出来て、それぞれ3回の塗装(磨いては塗る)をするので、なかなかはかどりません。気圧がおかしくなって、空がゴロゴロいいだすと、怖がりのチン太君は、ひーひーいいながら、工場長にすり寄って、助けを求めておりました。
『マダラウスバカゲロウ』の画像

まっ黄色の太陽そのものみたいなヒマワリは、明るすぎて、どうも苦手で、もっぱらこのような陰影のある、茶系の品種を植えている。 花も小ぶりでいい。 さて、夕べからのTV画面は、刻々と変化を見せている。 もう釣鐘の型も崩れて、溶けたようになっている。 まわりにうっ
『悲しき液晶TV.8』の画像

働き者の猫ちゃんのマーキング(おしっこかけ)によって、液晶画面が破壊された、我が家の大事なTV。 これは8月10日の黒入道の様子で、子供もいるんです。 どうも日に日に大きく育ち、どこまでいってしまうのだろうと、あきらめながら、もう無視していました。 ところが、今
『悲しき液晶TV.7』の画像

東京では、気温35度で、午後からもっと上がるとか・・。 ニュースでは暑さのために死者100人!記録的猛暑じゃなくて激暑だと東京から来た友人は言っていた。 たしかにここでも室内29度、こんなことはかつて無かった。 絶えず汗が出るので、もうグチャグチャ、眼鏡も曇ります。
『リモコン入れ・2』の画像

これも、オープンアトリエの準備も兼ねているのかな。 ウォールナットなどでこしらえている、リモコン入れの箱。 がりんちゃんが、丸まって仕事のお付き合いしています。 昨日のこと・・大きなキャンピングカーのご夫婦が、わが工房を訪れてくださいました。「よく、こんな
『リモコン入れ』の画像

何年か前にうちで製作した、北杜市長坂「日野春ハーブガーデン」の看板です。 昨日行ったら、多少古ぼけていましたね。 お盆の今は静かで、ゆっくりハーブの苗を選んだ。 フジテレビのドラマ「風のガーデン」を、DVDで観てしまったから、もう矢も盾もたまらず、花を植えた
『日野春ハーブガーデン』の画像

台風のせいもあって、連日の小雨、曇りでもう何日も、太陽をおがんでいない。 湿気がひどくて、なにやらあちこちカビっぽい。 朝顔と、つるバラとゴーヤが混ざってからまりました。 後でやっかいなことになるとしても、からむものは楽しい。 先日現れた、幻の猫さんは、も
『湿気の夏』の画像

先日、納品して講習会のために撮影できなかった、「ごぱん」さんの 椅子を置いた店内の様子です。 テーブルは、お店を建築された「ゆほびわ建築」さんのお作です。 この腕の良い大工さんは、「かたかご」さんのお店と自宅も建てた方です。 伝統工法ですよ~。
『ごぱんの椅子・13』の画像

樽材のティッシュボックスの一回目の塗装です。 数はたくさん作ったので、オープンアトリエの時、販売品にしたいと思います。 台風が接近中で小雨降る中、草刈機で、長い私道を刈り歩いた。 刈らないでいると、すぐに、けものみちのようになってしまい、 人が住んでいるよ
『樽材の箱・3』の画像

樽材の箱が、あっという間に、ティッシュ用になりつつあります。 取り出し口ができました。 そして今日は、こんな物を描きました。 花園に・・・雪原に遊ぶバロンちゃんです。 以前に依頼されていたもので、 やっと、重い腰を上げたわけです。 お待たせしました。
『樽材の箱・2』の画像

椅子を作りながら、下準備をしていた、樽の箱。 特注のティッシュボックスになります。まとまった数なので、 お配りするのでしょうか。 なんて、ここまで書いて、気配に振り向けば、 前の記事のハイエナ風猫ちゃんが静かに、餌を食べている。 やつれ果てた細い首を伸ばして
『樽材の箱』の画像

白い猫ちゃんは、うちの若手代表「玉吉くん」。 それはいいとして・・・・・。 先日来、夜中に何者かが、いろんな物を荒らしているのがわかっていた。 残りご飯、パン、油をふき取った紙などが、朝、散乱していた。 誰だろうな、こんなお行儀の悪いヤツは・・・。 3日前
『幻の猫現る』の画像

なかなか手ごわい、石鹸塗装でありました。 仕上がりは、まるで無塗装なので、え!これでいいの? という感じだが、ちゃんと浸み込んでいる。 夕方、オーガニックカフェ「ごぱん」に運びに行く。 今日は、マクロビオティック料理の講習会をしていて、にぎわっていたので、
『ごぱんの椅子・12納品』の画像

暦の上では秋を迎え、花が淋しい今ですが、ヘブンリーブルーは、盛んにツルを伸ばし、どんどん拡張しているので、昨日、よろよろへなへなアーチを、もう一個増やし、 「さあ、いくらでも伸びなさい!」と用意しました。 この、旺盛な生命力を毎朝見るだけで、体内に明るい力
『天上の青』の画像

涼しい木陰で、椅子の塗装を始めました。 今回の椅子では、新しい塗装を試しています。 それは、石鹸塗装。 北欧で使われているもので、成分は石鹸!脂肪分が木にしみこんで、 保護しつつ木の質感、色、香りはそのまま。 赤ちゃんにも安全というものです。 多少、汚れは付く
『ごぱんの椅子・11塗装』の画像

端材利用の、小さいウォールナットの額です。 あまりに小さくて、入れる物は・・・と探して、可愛い我が子、 ぽっぽちゃんの子猫時代の写真をはめ込みました。 ミーシャさんに保護されて、うちにやってきたばかりの、幼い姿。 今でも自慢の猫ちゃんですが・・・。 いつも、
『玉次郎が紹介・2』の画像

八ヶ岳アート&クラフト「おらんうーたんの、オープンアトリエを、 9月に開催します。 もの造りの工房が、作業場を開放して展示販売します。 中には実演もあるようです。ガラス吹きなんか、見たいですね。 およばずながら、我が石塚木工も参加します。(どうするんでしょう
『玉次郎が紹介』の画像

今朝も、美しいロマンチックな青で。 朝顔は、水が欲しいと、葉っぱがおおげさにガックリするので、 大変!と、あわてますが、 水をかければ、元気一杯。 生気みなぎる、青い妖精ですね。 椅子は、昨日から、「うづくり」で磨いたり、 サンドペーパーで磨いたり・・ うづく
『ごぱんの椅子・10天上の青2』の画像

↑このページのトップヘ