石塚木工製作日記・猫の手借りて家具つくり

八ヶ岳の注文家具屋の作業日記と身辺雑記。 手作り家具の工房の、従業員は猫だった! クリックで画像拡大。 (カーナビで、お越しの際は、一本手前の道を案内されがちです。高川の橋を 渡ってください。うちの看板が右にあります。) ℡0551.32.5838                     

石塚木工製作日記・猫の手借りて家具つくり イメージ画像
ご訪問ありがとうございます。 よかったら、クリック!ありがとう! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

家具

玉石混交・・・・作りかけの家具と、生き物とが、混在する作業場。 工場長が、腰を休めようと、ストーブの傍に、試作で作ったベンチを置いたら、 さっそくチン太君が、丸くなって温まっている!おいこら! だいたい、去年は外の犬小屋にいたくせに、この軟弱
『ごちゃごちゃ』の画像

だいぶ前に出来ていた、山桜のテーブルを、納品できました。すぐ近くのお宅でした。 大胆なカーペットの柄に、負けるな山桜。 冬季オリンピックの開会式を、なんとなく見ていたら、ひねくれ者のスポーツ音痴でも、泣けてきました。 各国の喜びあふれる
『山桜のテーブル・3』の画像

雪のちらつく東京の病院では、うつらうつらと眠り勝ちな母が、気がついて、工場長の名前を 呼んでくれたそうです。どんなにうれしかったか・・・行くことができてなによりでした。 腰痛も、高速バス乗り場まで「走った」そうですから、母が見守ってくれ
『樽の家具つくり・11』の画像

工場長の腰の具合が落ち着いたら、今度は、高齢の母(97)の意識が薄くなっているから、 来た方がいいと、連絡があったところです。高速バスの予約、いままでは、ショッピングセンターの 旅行社で、取れていたけれど、利用者が少ないのか、閉じてし
『樽の家具つくり・10』の画像

起きる前から、今日の暖かさは感じられた。力強い陽が差し込む。 工場長は、自力で運転して、整骨院に行くという。しかも軽トラで。運転が楽な、オートマで行けといっても、 いやだ!というから、頑固はいやですね。 そんな、頑固おやじに比べ、今日の陽
『樽の家具つくり・8 花、開く』の画像

アラカンなのに、回復力がけっこう(思ったより)ある工場長。 朝は、久しぶりに、チン太の散歩に出た。大丈夫かなあ、ここでコケたらひどいことになる。 なにしろ、チン太はブレーキが効かないのだ。 「手すりがほしい」と言っていた、階段も、軽やかに降り
『樽の家具つくり・7』の画像

今日からまた、作業場からは、機械を回す音が聞こえてきます。 樽の椅子も、組み始め、「前かがみにならないで済む仕事なんか、あるもんか!」と、気炎を上げている。 そうだ!その意気、その根性。当分、箸より重いものは、持たないぞ! 窓辺では、ビ
『樽の家具・6  作業、再開』の画像

ぎっくり腰のおじさんは、治療の後の、もみ返しで、痛みがきつくなっていたが、今日はずいぶん 快方に向かっている。布団が重くてつらい・・・というので、 お客さん用の、ふかふか羽毛をかけてやったら、猫ちゃんたちが、大喜びで上に乗り、 一時は6匹も、
『樽の家具つくり・5』の画像

痛む足の付け根(尻?)をかばいながらも、工場長は、樽のテーブルの足を作った。 「痛み止めを飲まなきゃ眠れない・・・」と、ぐうぐう寝ていた。さっさと整骨院か、治療院なりと、 行ってみればいいのに、まったくその気もなく。 歌舞伎の御曹司と、
『樽の家具つくり・4』の画像

今日は、神奈川から、Aさんが椅子を引き取りに見えた。帰りに清里へ行かれるとのこと。 道路の凍結が案じられる。ここは大丈夫でも、あそこは別天地。標高高いですから。 樽のテーブルは、足の部分を加工中です。工場長の足の付け根はかなり痛いらしく、足
『樽の家具つくり・3』の画像

今日は、幅が10cm~12cmしかない、樽の側板をくっつけて、形にする準備をした。 そばでは、我が家の三毛猫№2「ブチ子」が、真面目な顔でストーブにあたっている。 三毛だけでも、3匹いるのですよ。 明日の晩は満月で、今月は、一ヶ月に二回、
『樽の家具つくり・2』の画像

去年の秋、オープンアトリエで、注文していただいた、 樽のテーブルと椅子のセットを、やっと開始することにしました。 東京のM山さんのご依頼です。お待たせしました。 貯えてある、樽の側板の山から、良さそうなのを、引っ張り出し、外で、グラインダーをか
『樽の家具つくり・1  始まる』の画像

小物つくりを切り上げて、また山桜テーブルに戻っています。 もう一個、ブドウの箱を調子よく彫っているけれど、ラジオが野次だらけの国会なので、 聞いていると、気分がささくれて、不機嫌になりそう。 精神衛生にとっては、いやなことは、聞かないほうがい
『山桜のテーブル・2』の画像

日差しが、作業場の中、いっぱいに差し込んだ。今、作りかけなのは、横浜のAさんの棚。扉付き。 山桜のテーブルも、再開しています。しばらく小物つくりが続いたので。 この明るい日差しに、うなだれていたクリスマスローズが、ほころんで首をもたげた。可
『春の光』の画像

小型のテーブルを「山桜」で、始めました。 近くに別荘のある、K久保さんのご依頼のものです。 今日は、新年はじめてのご注文のお客様が見えて、やはり、この山桜でテーブルを・・ ということに決まりました。かなり以前に来てくださってから、時間が空い
『山桜のテーブル』の画像

あきらめていたところに、塗装屋さんから、出来ましたとの電話。喜んで、雪のちらつく中を、南アルプス市まで、取りに行き、小淵沢のNさんのお宅に、納品しました。お正月の団欒に間に合って、できばえを喜んでいただいて、満足です。ありがとう。ありがとう。すべて、ありが
『大晦日の座卓納品』の画像

「ちぎり」の穴を彫って、埋め込む作業を、30個以上やりました。これは、板の両面を使うことになったために、裏表に埋め込んだためです。一個につき、20分から30分・・・・。その合間に、ちび子ちゃんの、要求にも応えなければなりません。今日中に仕上げなければなら
『アサダの座卓・3』の画像

アサダの一枚板には、大きな割れが入っていますので、「ちぎり」を入れて、割れの進行を止めます。ちぎりには、ウォールナットを使いました。同じ形の、穴をノミで彫り、ぴったりにはめ込みます。手仕事の楽しみ。朝の光の中で、丸まっているジミー君。「地味イ」・・・・。
『アサダの座卓・2』の画像

アサダの座卓は、ぜひ年内に・・・・というご依頼なのですが、できても、ぎりぎりセーフかアウトか、というところです。一枚板で、両方に耳があるので、ささくれがでないように、隅々、磨きます。座卓の足                             チン太
『アサダの座卓』の画像

アサダという材で、座卓を製作中。ちび子ちゃんは、今日も真面目な顔で、監督しています。あわただしくて、教会にも行かず、「毎日がクリスマス」と思っていますが、毎年、食べている長坂・小荒間の「じょいち」さんのケーキ、今年も忘れず注文して、ささやかに楽しんだ。大
『座卓つくり』の画像

2年分の記事を削除したのに、またしても、容量満杯ですって・・・。しかたがないから、かねてから用意していた、こちらのブログに、引っ越します。24日に、納品のTV台です。横浜のA木さんのお宅です。ウォールナットです。こっちのブログには、画像が、何枚か載るんですね
『またしても・・・』の画像

↑このページのトップヘ