石塚木工製作日記・猫の手借りて家具つくり

八ヶ岳の注文家具屋の作業日記と身辺雑記。 手作り家具の工房の、従業員は猫だった! クリックで画像拡大。 (カーナビで、お越しの際は、一本手前の道を案内されがちです。高川の橋を 渡ってください。うちの看板が右にあります。) ℡0551.32.5838                     

石塚木工製作日記・猫の手借りて家具つくり イメージ画像
ご訪問ありがとうございます。 よかったら、クリック!ありがとう! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

看板・小物

丸いのも、四角いのも、出来つつあります。角が自然に剥いたままのもあります。春の日差しがやっと、作業場の中まで入ってきました。玉次郎も明るい顔で、元気満々。何気なく、ネット検索していたら、高校の同級生が、山の小学校の校長先生になっていました。ちゃんとやれば
『額つくり』の画像

以前作った、小さい丸い額などが、意外と早くなくなってしまい、すっかりさびしくなったので、また作っている。今度は、テーブルに取り掛かるのですが、しばらくは小物を作って、体を休ませる。骨休め、腰休め・・・です。
『小さい額つくり』の画像

箸箱と爪楊枝箱、中の仕切りなどの加工をしているところ。ライブドアが、このブログ、今日で更新100回目ですと知らせてくれた。じゃじゃーん!100回ってうれしい!毎日、毎日作業なので、特にどこへ行くでもなし、なにか変わったことがあるわけでもなし、まことに、変
『箸箱つくり・2 100回更新』の画像

ウォールナットの食器棚、ご注文の方の、揃いの箸箱を作りかけています。爪楊枝入れもあります。ついでに、いくつか作りますので、もし、御用があれば、どしどし、お申し出ください!と、勇気を振り絞って、セールスをしたところで、今日は熱感と頭痛がしますので、ここまで
『箸箱つくり』の画像

工場長が、修理のテーブルを納めに行って、お土産にキムチをもらったと、うれしそうに言う。 「で、キムチはどこに?」 車の中にも、作業場にも見当たりません。 まあ、簡単に痛むものではないし、そのうち、ひょっこり出てくるだろう、と考えないことにした。
『キムチ泥棒』の画像

高根町の英語教室の、看板を立てに行く。小さいけれど可愛らしい教室の内部も整って、 今日から、無料体験教室も始まりました。学校帰りの小学生が、「こんにちは!」と挨拶しながら 通り過ぎ、幾人かは英語教室に楽しげに入ってゆきました。ありがとう
『看板立てて』の画像

「猫の恋」は、俳句の季語で、ちょうど今、オス猫で半野良の福太郎が、騒いでいる。 「ア~オ~、オレってかっこいいんだぜ~~」と、さかんにマーキングしてアピールしているが、 うちにいるのは、手術済みの猫ちゃんばかりなんだから、誰も相手にはならない。
『猫の恋』の画像

こんな絵看板が出来ました。バロンちゃんのお宅に・・・どうかな? もう少し、「汚し」を加えようかと思っています。楽しいなあ。 今日は、申告の日でした。毎年同じようにやっているのに、商工会の係りの人が違うので、 毎年違うことを指導されている。「去年
『絵看板』の画像

表札が出来上がりです。木の実、シジュウカラが、盛り上げてあります。 これで、風雨、耐水、耐光、なかなか丈夫なものです。 作業場の猫ちゃんたちが、なにやら、しょぼんと・・・・。 高級キャットフード、尿路結石予防の、おいしい大好きな、ごはんを、
『表札完成』の画像

楽しく、楽しく、表札つくりをしています。 明日は、シジュウカラに着色して、野苺でも描きましょうか。 作業場のストーブのそばのアパートは、今日も大入り。 一日中、雪がちらつく、曇り空で、薪ストーブと、灯油、両方焚いても、心底寒い日でした
『表札つくりかけ』の画像

今朝は、なんと、五段重ねになっていた!  こんなに乗られてはたまらない。 一匹4キログラムと計算したら、20キロ?! 巨猫、チョコ太は、8㎏以上、絶対あるから、25㎏かも・・・。 でも、寝室から追い出そうなんて、これっぽっちも思いません。 バ
『五段重ね・表札』の画像

このごろの天気予報の正確さは、どうしたことだろう?雪が降るといったら、センチまでぴったり! ほんとに、もこもこ降り出して、木々はもう重さで、しなって道を塞ぎそう。20cm降るそうです。 明日の朝は、うれしいなー。チン太と一緒に、新雪踏みまくり。
『ぶどうの箱』の画像

痛む足の付け根(尻?)をかばいながらも、工場長は、樽のテーブルの足を作った。 「痛み止めを飲まなきゃ眠れない・・・」と、ぐうぐう寝ていた。さっさと整骨院か、治療院なりと、 行ってみればいいのに、まったくその気もなく。 歌舞伎の御曹司と、
『樽の家具つくり・4』の画像

樽の廃材でつくった箱に、ブドウを彫って!という御依頼があって、彫ってみました。 箱の用途は、封筒類の収納だそうです。 樽は、オークで彫りやすいかな、と思ったら、硬くて、のみでもはじかれそうです。 細かいので、力も抑制して、走りすぎないように。
『箱を彫る』の画像

英語教室の看板は、ほぼできて、まだ新しい電話が来ていないので、番号を描き込めば、おしまい。 楕円のものは、玄関わきの表札です。 三毛猫のこみけちゃんは、いつもカーペットの下や、カバー類の中にもぐり込んでいるので、 ん??ちょっとここが盛り上が
『看板、もうちょい!』の画像

まるで雪解けの時期のように、春めいて、ねっとりと濃い霧に包まれた。 工場長は、作業場の増築をしたくなったらしく、メジャーを持っては、ああでもなければ こうでもない・・・と、連日考え込んでいる。きっかけは展示室が狭いから、大物家具が置けないし、
『濃霧の朝』の画像

3月の陽気という予報通り、暖かい日差しに、玉次郎は外で、にこにこごろごろ。 なーんか影が、バットマンのようで、変! 樽の箱も、いい天気なので、外で塗装して乾かしました。3回くらいは、塗っては磨き、 塗ってはまた磨き・・・。今日から国会が始まっ
『樽の箱・5 塗装』の画像

寒風に耐える、木立ちヘレボレス。暖冬気味の時、調子よく首をもたげたが、この寒波で、 固まってしまった。何かで覆ってあげたほうがいいだろうか・・。 出来上がった小さい額を、めいっぱい並べてみました。 中身がないと、殺風景なので、ミーシャ
『額・並ぶ』の画像

樽の箱、ほとんど形になりました。あとは、味付け。 うねるように削ったり、まあ・・いろいろ。 ご注文のものには、白木のまま、ブドウを彫り込みます。 楽しそう!ほんとに楽しいです。 その他は、こげ茶色に着色したり、無着色の仕上げをしたり。 今日は
『樽の箱・4』の画像

樽の箱、形になってきました。 大きいのは、板二枚の張り合わせです。 それにしても寒い。キーンと、鼻にくる冷気・・・・大好きこの寒さ! やはり冬はこのくらい、脳天に突き抜けなくっちゃ。 残った雪が一日中、ガチガチに凍っている。 新聞によると、オリ
『樽の箱・3 特別寒い日』の画像

樽の箱、久しぶりに作っています。20個くらいはできそうです。 材の厚みがあるので、大きくても、内のりはあまりなく、小物の入れ物にしかなりません。 用途はともかく、存在感があるので、作り置いておくと、ぽつりぽつりと売れていきます。 バブ
『樽の箱・2』の画像

山桜のテーブルに取り掛かったのに、箱の注文の期限が過ぎているのに、気がついた工場長。 おおあわてで、雪のちらつく中、樽材の山から、良さそうなものを、引っ張り出し、 鼻水を垂らしながら、外で加工をする。樽の廃材は、内側を焦がしているため、コゲの汚
『樽の箱にとりかかる』の画像

丸い額は、塗装して磨いて、いいつやが出ました。 手作り家具屋を始めたばかりの、24年前の頃、 もちろん家具の仕事など、めったになく、このような小物ばかり作っていましたので、 今も私物で、その頃の作品が、家の、そこここに飾ってあっていい艶を
『額つくり続行』の画像

丸くて可愛い額が、40個もできそうです。寒いし、座り仕事がありがたい。そして、その横では、チン太と、福太郎が、すれ違ったりしていたが、肩が触ったのか、「なに~?」と、すごんでみたり・・・・。どっちも、ヤル気はないので、また、行き交ってゆく。正月が終われば
『額つくり』の画像

外は、昨日の雪でガチガチ。窓辺では、カモミールがほころんでいます。よく見ればアブラムシまで元気な様子で、ヒヤシンスも、もうすぐ。作業場では、貯まりに貯まった、端材を生かそうと、額つくりが進行中です。四角はもちろんですが、丸くて可愛いのもできそうです。端材
『窓辺では』の画像

初めて伺った、藤沢のOさんのお宅には、ずーっと前に作った、ブドウのプレートが、居間の入り口に飾ってありました。ウィスキーの樽のふたの端っこに、ブドウを盛り上げたものです。よしよし・・・きれいなままで、お勤めを果たしているね!
『自作とご対面・2』の画像

納品の帰りに、藤沢のバロンちゃんのお宅を訪ねて、表札をつくるため、門柱のサイズを測る。室内には、いたるところ、私どもの作の品が飾ってもらっている。それから、高根町のベルデさんで、お買いになったものとか・・・。おー!みんな元気で、良くしていただいてるね。
『自作とご対面』の画像

↑このページのトップヘ